「良い質問」をする技術

Author

gentam

Date
2017-10-09
Category

booknote

Tag

tips

図書館の,返却図書キャッシュで見かけて手に取った. 自分は基本的に話すこと全般がとても苦手で,授業や公演で颯爽と質問したり, 誰とでもスムーズに会話できる人はすごいなと思っているので読んでみた.

簡潔にまとまっていて,納得感もある内容で読んで良かった (が実践できる気はしない)


Title

「良い質問」をする技術

Author

粟津 恭一郎

Published

2016-09-29

ISBN

978-4-478-06795-6

URL

http://www.diamond.co.jp/book/9784478067956.html

Read

2017-10-09

質問の重要性

良い質問とは

質問は,"答えたさ"の度合いと,"与える気づき"の大きさを2軸として4つに分類できる:

        Willingness to Answer

                 ^
                 |
                 |
  Light Question |  Good Question
                 |
<----------------+----------------->  Amount of Insight
                 |
  Bad Question   |  Heavy Question
                 |
                 |
                 v

良い質問というのは,答えたくなるし, 何らかの気づきを与えるもの.

絶対的な "良い質問" は存在しないが, 物事の本質に言及するオープン・クエスチョン は良い質問になりやすい傾向にある. 他にも以下のような傾向が見られる.

逆に 悪い質問 といのは,答えたくないし,何の気づきも与えられないもの. 例えば,相手との距離感を無視したプライベートな質問は悪い質問になりやすい.

また,質問の前提に否定のメッセージが含まれていたり, 自分のアピールが目的だったりするものもあげられる.

この,良い質問と悪い質問の間に,答えやすいが何の気づきも与えない「軽い質問」と, 答えにくいが気づきを与える「重い質問」がある.

良い質問をする方法